相 談

発達や発育、ことばや情緒面で何か不安や心配なことがある場合、

まずは地域の相談機関へ電話してみましょう。
相談に関する秘密はしっかり守られます。

また、各相談機関での相談の後、受けられる親子教室を紹介しています。
当ページの下の方をご覧ください。

 

 

相談機関について

4つの相談機関をご紹介しています。

 

保健センター

赤ちゃんから幼児期。主に医療、発育、発達中心に相談ができます。 詳細は、こちら

 

川口保健所

特に年齢の制限はありません。

主に心の健康相談中心の相談となります。 詳細は、こちら

 

子育て相談課

子育て全般。発達のおくれ、不安などの相談が出来ます。 詳細は、こちら

 

川口市障害者相談支援事業

発達の遅れや障がいについてあらゆる内容について相談できます。 詳細は、こちら

 

その他の相談

教育相談室

市内の学校に関するさまざまな相談を受けています。
こちらは「教育」のページをご覧ください。

 

南児童相談所

県の相談機関です。管内の子どもについての様々な相談に応じてくれます。

南児童相談所のHPは、こちら (注:別窓)

 

 

 

親子教室

 

発達に不安を感じている就学前の保護者とお子さんが対象です。
小さな集団でいろいろな遊びを通じてお子さんの成長発達を促します。
お子さんの年齢や幼稚園等の参加状況によって教室が分かれています。

 

 主  催  教  室   対  象
保健センター つくし・いちご・うさぎ 3才未満のお子さん
保育課 なかよしグループ 3才~就学前
地域生活支援センターわかゆり きりん・コアラ・カンガルー
(主に幼稚園フォロー教室)
3才~就学前

※親子教室への参加は、保健センター・地域生活支援センター「療育相談担当」にて
相談を行った上で決定されます。    

  

巡回指導・保育発達相談

 

年齢にかかわらず、保育所に入所中のお子さんは上記の親子教室入室の対象になりません。

保育課では、巡回指導や相談を行っています。